しばしば二重人格のレッテルを貼られるうお座でもある。

『 不動産の価格が下がるのをじっくり待つ。 』は正しい?

「 不動産の価格って これからもっと下がるんじゃないですか? 」というご質問をよくうけます。

ハッキリ言って 「 そんなのわかりません。 」

価格が上がる見込みはなさそうですが、絶対下がるともいえません。
(言うのは簡単ですが ある程度自分の言葉に責任を持ちたいので。)

要するに 予想はできるけどそんな予想にたいして意味はないと思ってます。

そんな予想をする時間があったら 他のコトをすることをオススメしてます。

他のコトといっても することはハッキリしていますけど。


今 現在の不動産の相場を確認してください。

で 自分の探しているエリアや条件を絞り込んでください。

そして 気に入る物件が見つかったら 価格交渉するんです。


「 値段が下がるまで待とう。 」と静観するんじゃなくて

「 交渉して値段が下がったら買おう。 」と思える物件を探すことです。


不動産の価格は下がるのを待つより 価格を下げる交渉をする方が効率がいいです。

交渉して下がらない物件は待っても簡単に下がりません。

じゃ そういう物件は見切りをつけて ドンドン次の物件を見ていくんです。

見ていくうちに不動産にも 詳しくなっていきますしね。

というわけで 私も毎週不動産チラシはかかさずチェックしてます。
( 仕事の一部ですけど。 )

毎週チラシを見続けるのは面倒ですけど まずは今週末のチラシをじっくり見ることからはじめてみてはいかがでしょうか?

千里の道も一歩からですよ。

タケダタツオ

タケダタツオ不動産屋生まれの不動産屋育ち

不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。

似たような記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


天王土地