閉じる
  1. 自分の夢ってなんだったっけ?
  2. ホント 女の人ばっかりです。
閉じる
閉じる
  1. 受動的に情報を受けとること。
  2. ブランディングの一環
  3. 選択の連続
  4. そこで僕も勉強する。
  5. 親の常識がそれを必然にしてますよね。
  6. 贅沢な余暇。
  7. 金太郎が出ると思って切ったら鬼が出るパターン。
  8. 自信とロジックだけある。
  9. 2019年を始めるにあたって。
  10. 2019年について考えることにした。
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

カテゴリー:買う場合

※マウス操作で物件を360度見ることができます。↑ 再生  ↑ 拡大縮小※11tochi.netで360度写真が見ることができなくなっていたので、こちらに掲載しています。      …

「 最低60坪は欲しい。 」と言われるお客さんは結構多いです。なぜ60坪なのかはよくわからないのですが、50坪だと狭いそうです。体感としては、住宅展示場から家探しをスタートしている方に多い感じです。住宅展示場はゆったりと…

「 築後20年で建物評価0円ですよ。 」というのが日本の不動産の査定の現状です。ヨーロッパ、アメリカなどは 古い建物も評価するので 価値が上がることもあるそうです。「 だから 家のメンテナンスをしっかりするんです。 」と。…

「 なぜ家相の悪い建売が多い 」っていう検索キーワードで このブログに訪問してる人がいました。面白いですね。面白いですが、答えは簡単です。普通の建売で、家相を中心に家を設計すると相当使いにくい家になります。という…

「生産する趣味」と「消費する趣味」らしいですヨ。http://logmi.jp/68954なるほどなー。ようはインプット「消費する趣味」で終わるか、そこからアウトプット「生産する趣味」するかの違いだと思うんですが、すごい…

Facebookの方では書いたのですが、レビュー的なものを書いてみようと思います。 ちなみにこの Chromecast(クロームキャスト)は ” パソコンやスマートフォン、タブレットなどで表示しているクラウド上の映像、音楽、写真、ウェブページなどの高品位画像をテレビで観ることができる。”らしいです。

ちょっと面倒ですけど ちょっと便利なサイトをお知らせします。楽天やヤフーショッピング、ビックカメラなどのネットショップでお買いモノする人は見て損はないサイトですね。ハピタスってサイトです。カンタンに説明すると楽天…

昨日は相生で家を建てるとお金がもらえますよ。って話だったんですが、たつの市も今年4月から同じような制度を導入したようですね。定住促進住宅取得支援事業というなんとも堅苦しいネーミングですが。これ わざと分かりにくくしてない…

朝サンテレビでCMしてるので見たことある人も多いんじゃないでしょうか?相生市のCMですね。子育てに力を入れるということで 若い人を呼び込んで 地域を活性化させようという取り組みです。詳しくはウェブサイトで。というとす…

「 えっ 坪単価こんなに高いの?これは売れへんで。 」と ながながと売れない理由を説明してくれるお客さんがいました。この人は 友人が土地を探してるらしく そのために当社に来られたのですが、私がご紹介する物件資料を見るなり 独演会…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. このブログでも何回か書いてますが、私 新聞 取ってませんし、テレビもほとんど見ません。ただ、…
  2. 結果 片道5時間かかりました。珍しく出張です。大分まで。しかも日帰りで・・・。…
  3. 2019/5/6

    選択の連続
    「 手放すことが重要になる時代 」というフェーズにとっくに入ってることは頭では理解してるつもりで…

運営会社

アマゾン死角なし だな。



学生割引ってことですね。

大人の半額以下。(笑)

もちろんPrime会員です。私。

年額3900円。今なら30日間無料。

ということは30日間は無料で楽しめるということ。


検索エンジン対策とか標準です。

無料テーマは私は使いません。

無料はやっぱり無料だからです。

結局、商売とはそういうものです。


WordPressテーマ「CORE (TCD027)」 

電車移動の時に読んでます。

この本を読んでから使い出したツール多数。

それだけでも読んだ価値あり。


wordpressに特化というだけあって使い勝手がよいね。

今 僕にはWordpressを使わない選択肢はないです。

サーバーも いまのところココが安定してますね。

費用も安いですし。


ここが高いと思うなら独自サイトは持たない方がいいです。


Amazonビデオでは 物足りない?



やっぱ登録した一番の理由はコレですよね。

個人的にはあんまり興味ないですが、子供たちは興味津々です。

見すぎは注意しますが こういう娯楽もありだと思います。

ページ上部へ戻る