閉じる
  1. ホント 女の人ばっかりです。
  2. 自分の夢ってなんだったっけ?
閉じる
閉じる
  1. 受動的に情報を受けとること。
  2. ブランディングの一環
  3. 選択の連続
  4. そこで僕も勉強する。
  5. 親の常識がそれを必然にしてますよね。
  6. 贅沢な余暇。
  7. 金太郎が出ると思って切ったら鬼が出るパターン。
  8. 自信とロジックだけある。
  9. 2019年を始めるにあたって。
  10. 2019年について考えることにした。
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

カテゴリー:税金

どうする「実家」の大問題(週間ダイヤモンド)http://amzn.to/2bkKBGOっていう雑誌をコンビニで見つけたので、サラッと立ち読んだ後、しっかり読みたくなって購入。すでに問題となっていますが、もっともっと深刻化し…

父の代からお世話になっていた税理士さんを この度変更しました。20年以上ですから、私的には思い切った決断です。というか、なぜもっと早くに変更しなかったの?ってのが今の感想。去年くらいから 少しテスト的な事業を始めたことで…

作家・向田邦子さんが不慮の事故で亡くなったのは51歳。その若さで、家族に向けて遺言書を残していたそうです。    そういえば、随分前になるんですが、不動産という仕事をしていることもあって父親に 「 自分の不動産の相続先を…

『 その日から読む本ー突然の幸運にとまどわないために 』という冊子があるそうです。     これ実は ある条件をクリアーした人しかもらえないそうです。その条件とは、 (さらに…)…

昨日は宅建の免許更新の手続きが終わった。とブログで書いたのですが、実は 取引主任者の免許の更新も今年あるんですね。    ツイッターにも書いたんですが、節目なんですかね。      「 宅建の免許も 取引主任者の…

「 この家を買ったときの売買契約書や領収書なんて無いよ・・・。 」と言われる方が多いです。    これ どういうことかと言うと、不動産を売ることで 損をする場合は 譲渡所得税は0円になります。確定申告の際に 過去…

平成22年分確定申告の相談及び申告書の受付は、平成23年2月16日(水)から同年3月15日(火)までになっています。というわけで 平成22年に不動産を売却された人は確定申告が必要ですよ。    明日から受付開始ということ…

平成22年分確定申告の相談及び申告書の受付は、平成23年2月16日(水)から同年3月15日(火)までになっています。というわけで 平成22年に不動産を売却された人は確定申告が必要ですよ。    そして今日は 整地工事など…

平成22年分確定申告の相談及び申告書の受付は、平成23年2月16日(水)から同年3月15日(火)までになっています。というわけで 平成22年に不動産を売却された人は確定申告が必要ですよ。      昨日は不動産売買契約書…

平成22年分確定申告の相談及び申告書の受付は、平成23年2月16日(水)から同年3月15日(火)までになっています。    というわけで 平成22年に不動産を売却された人は確定申告が必要ですよ。    ただ 2月16…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. このブログでも何回か書いてますが、私 新聞 取ってませんし、テレビもほとんど見ません。ただ、…
  2. 結果 片道5時間かかりました。珍しく出張です。大分まで。しかも日帰りで・・・。…
  3. 2019/5/6

    選択の連続
    「 手放すことが重要になる時代 」というフェーズにとっくに入ってることは頭では理解してるつもりで…

運営会社

アマゾン死角なし だな。



毎日 聞いてます。

昔聞いてた洋楽ロック流して仕事してます。

借りることなんて絶対ないCDがPrime会員なら

無料。

もちろんPrime会員です。私。

年額3900円。今なら30日間無料。

ということは30日間は無料で楽しめるということ。

検索エンジン対策とか標準です。

無料テーマは私は使いません。

無料はやっぱり無料だからです。

結局、商売とはそういうものです。


WordPressテーマ「CORE (TCD027)」 

電車移動の時に読んでます。

目からウロコですよ。

仕事という名の何かに追われている人は読んだ方が良いです。



wordpressに特化というだけあって使い勝手がよいね。

今 僕にはWordpressを使わない選択肢はないです。

サーバーも いまのところココが安定してますね。

費用も安いですし。


ここが高いと思うなら独自サイトは持たない方がいいです。


Amazonビデオでは 物足りない?



やっぱ登録した一番の理由はコレですよね。

個人的にはあんまり興味ないですが、子供たちは興味津々です。

見すぎは注意しますが こういう娯楽もありだと思います。

ページ上部へ戻る