閉じる
  1. 2019年を始めるにあたって。
  2. 受動的に情報を受けとること。
  3. ホント 女の人ばっかりです。
  4. アウトプットがしたいだけ。
  5. 2020年について考えることにした。
閉じる
閉じる
  1. 人の事業に勝手に提案
  2. なぜ 製品にせずに 部品を売ろうとしたか?
  3. 「ばえる」というのはもう古いんですって。
  4. ライフスタイルはちょっとずつ変えられる。
  5. 読み終えてから買う
  6. 曇り空の不動産投資の市場
  7. 永遠に掛け算にならない。
  8. 僕自身は信心が深くないので。
  9. お酒も飲める不純喫茶と焼き菓子のお店
  10. シトラスグリーンにライトアップされた「姫路城」を世界中の人たちに見せた…
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

建築条件なしの分譲地がなかなかない理由

「建築条件なしの分譲地って少ないですね~。」とよく言われるので その理由を書いておきます。
(ご来店の方にはご説明していますが。)
  
  
通常 土地( 300坪以上の土地 )の売却のご相談があった場合、

① 不動産会社が購入して分譲して売る。
② 建築会社に仲介する。
  
  
の2パターンくらいになると思うんですが、
不動産会社からすると ①の方が利益がでるかもしれませんが あくまで見込みなのと 販売終了までにそこそこ時間がかかるというリスクがあります。

②の場合は利益が仲介手数料なので利益は分譲販売より少ないですが、時間がかからないのでリスクが少ないんですね。
  
  
というわけで、不動産会社も②のパターンで建築会社に仲介する場合が多いんです。
そのため 分譲しても 建築条件付きの分譲になる場合が多いんですね。
  
  
利益とリスクはセットなのです。
  
不動産会社も個人もしくは少数でされている方( 当社もそうですが )も多いので 今は 全体的にリスクをさける傾向にあるわけです。
  
   
   
「 それじゃ答えになんないよ。 」とお思いの方はこちらをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
[ 建築条件なしの土地をお探しの方に 私が まず聞くこと。 ]

  
 

The following two tabs change content below.
タケダ タツオ
不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。

関連記事

  1. 15,000円で買えると言われても。

  2. 不動産屋がなくならないのは それなりに理由があるんですよ。

  3. 同じ値段のモノを選ぶときの基準

  4. 物件資料は鵜呑みにしない方が良いですよ。

  5. ボクちゃん わかんないでちゅよねー。

  6. 私は お人好しでもヒマでもありません。

おすすめ記事

  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. 2020年について考えることにした。
  3. 受動的に情報を受けとること。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. ホント 女の人ばっかりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 父の代からお世話になっていた税理士さんを この度変更しました。20年以上ですから、私的には思い切…
  2. お世話になっている経営者の方から 株式投資は趣味程度にやっていおいてもいいと思うよ。というお話を…
  3. 「建築条件なしの分譲地って少ないですね~。」とよく言われるので その理由を書いておきます。(ご来…

運営会社

ページ上部へ戻る