閉じる
  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. ホント 女の人ばっかりです。
  3. 2020年について考えることにした。
  4. 受動的に情報を受けとること。
  5. 2019年を始めるにあたって。
閉じる
閉じる
  1. 自分の知らない世界の話
  2. 小学校の家庭科の授業以来。
  3. 効率に走った時代は。
  4. 「 大は小を兼ねない 」という選択
  5. 会議で、適当にうなずいてたら担当になってました。
  6. 「 ほどほど 」でいい人
  7. 不動産業は淡々とこなします。
  8. 問題しか見えてこないし、誰もがスルーしたい案件。
  9. 「手書き」の価値も微妙
  10. 「ひらめき」を手探りで堀り始めてます。
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

あえて不自由を取りにいく。

=====================================
「何でもあるのに希望だけがない国」と「何にもないけど希望だけがある国」ってどっちのが幸せだと思う?
希望は不自由の先にあると思ってるから、安易な自由に逃げないで欲しいな。
安易な自由に逃げると 「 何でもある。 」と錯覚してしまうからね。
=====================================

今度は上の子の親子読書。

親の欄を空欄で出したら 先生に返却されたとのこと。
「 明日、学校に持ってくから今日書いて。」と月曜日の夜に渡される。

だーかーら、金曜日の夜に言ってそういうことは・・・。
(すぐに仕上げるかどうかは別として。)

「 龍馬がのこしたもの 」を読んで親子読書をしろとのことなので、とりあえず読んでみたけど その内容に一切寄り添うことなく自分のイムズをぶつけるというモラハラ感想文となっております。
(知ったこっちゃない。)

自由は不自由の中にしかないんですが、安易な自由がそこら中に転がっているので、あえて不自由を取りにいかないと希望って見えないですよね。

あえて不自由を取りにいかないといけないってのは相当ストイックな行動なんですが、そうしないと研ぎ澄まされないし 本当に欲しいものや希望が見えないと思うんですよ。

早い段階で人生に折り合いをつけて欲しくないんですね。

でも、大人はそう助言しますよ。(早くあきらめろと。)
多分。

僕もそう助言してしまうかもしれないです。意識せずに。
と思ったら、冒頭の感想文となりました。

結局 自分に言ってます。
娘に言ってません。45歳のオッサンに向けて投げかけてます。
   
    
    

The following two tabs change content below.
タケダ タツオ
不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。
タケダ タツオ

最新記事 by タケダ タツオ (全て見る)

関連記事

  1. 多様化する価値観から“まったく新しい需要”を見いだせ!

  2. 「都市集中型から地方分散型へ」で未来は変わる!?

  3. 不動産屋が真夏の夜にぶっちゃける!「怖い物件」の話。

  4. 値下げが一番カンタン。

  5. 家を売りたかったら客の“第六感”に働きかけろ!

  6. どう考えても自分のためですから。

おすすめ記事

  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. 2020年について考えることにした。
  3. 受動的に情報を受けとること。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. ホント 女の人ばっかりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. GWも後半になってきました。正直もう外には出たくないのですが、午後からの子どもたちの近場リクエス…
  2. 価格自由な本なので、読んだ後に価格を決めてくださいね。って本。普通は1500円払って 本を読んで…
  3. 父の代からお世話になっていた税理士さんを この度変更しました。20年以上ですから、私的には思い切…

運営会社

ページ上部へ戻る