閉じる
  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. ホント 女の人ばっかりです。
  3. 2020年について考えることにした。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. 受動的に情報を受けとること。
閉じる
閉じる
  1. なぜ 製品にせずに 部品を売ろうとしたか?
  2. 「ばえる」というのはもう古いんですって。
  3. ライフスタイルはちょっとずつ変えられる。
  4. 読み終えてから買う
  5. 曇り空の不動産投資の市場
  6. 永遠に掛け算にならない。
  7. 僕自身は信心が深くないので。
  8. お酒も飲める不純喫茶と焼き菓子のお店
  9. シトラスグリーンにライトアップされた「姫路城」を世界中の人たちに見せた…
  10. 早起きと一緒です。
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

なんで今までそうしなかったんだろう?

youtubeプレミアム入ったら広告が表示されなくなりました。
(まー。そういうサービスなんですけど。)

メチャクチャ快適です。
ウォーキング途中で、広告5秒ほど見て、スキップする作業は微妙にしんどくてイライラします。

ちなみに 今日は中田youtube大学を見てたんですが、広告がないとドンドン引き込まれますね。

英会話の本(英語日記BOY)が題材だったんですが、早速アマゾンで買っちゃいました。
(電子書籍で買いました。本は取り寄せになってたので。)

家に帰ってから 同じ動画を自分のyoutubeアカウントで見たので 広告有り無しの違いがよくわかりました。

かなりのストレスを感じます。(汗)

そりゃyoutubeも広告モデルより直接課金モデルにドンドン シフトするでしょうね。
テレビが広告モデルで死にかけてるわけですから。

ビデオも広告スキップ機能とが必須ですし、広告なんてみたくないわけで。

実は、密かに見たくなる広告の実験をやってます。
すんごい回りくどい方法なんで、広告効果にたどり着くまでもう少し時間がかかりそうですが・・・。

「 不動産ポータルサイトに物件情報を延々載せる。 」とか「 新聞チラシに物件を掲載する。 」とかで 不動産屋さんがみんな止まってくれてるから ありがたいですね。

なんも競争が起こってない、平和な市場ですよ。
地方の不動産業は。

A3サイズ10枚くらいのFAXが賃貸専門の不動産屋さんから毎週末に届きます。
当然、印刷することなくデータ削除なんですが、個人宅に入るポスティングチラシも、同じ印象を持たれてるんでしょうね。

「 ウチのポストはゴミ箱じゃないよ。 」って。

会社名が入っているゴミを投函してるわけですから、自殺行為としか言いようがないですけどね。

今日も平和ですよ。
地方の不動産業は。

そうそう。
次回からは見たいyoutbeチャンネルを前日に決めてから 翌日以降のウォーキング中に見ようと思います。
これは毎日歩きたくなる感じです。

何回も言いますが、家にはルームランナーも置けませんし、そもそも仕事や家のことが気になって45分も歩けません。

ちなみに このルームランナーは45分の連続使用の後は10分休ませた方がいいそうです。
(まー。45分も歩けば十分です。)
   
   

The following two tabs change content below.
タケダ タツオ
不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。

関連記事

  1. 本屋さんには未来がないのか?

  2. キャッシュレス化は止まらない。

  3. ミラーリングできるんですね。

  4. 「修行して心を鍛えたい!」とは言わないだろうな。我が息子は。

  5. 図書館で借りろ!

  6. 簡単に問題解決です。

おすすめ記事

  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. 2020年について考えることにした。
  3. 受動的に情報を受けとること。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. ホント 女の人ばっかりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 「建築条件なしの分譲地って少ないですね~。」とよく言われるので その理由を書いておきます。(ご来…
  2. 価格自由な本なので、読んだ後に価格を決めてくださいね。って本。普通は1500円払って 本を読んで…
  3. GWも後半になってきました。正直もう外には出たくないのですが、午後からの子どもたちの近場リクエス…

運営会社

ページ上部へ戻る