閉じる
  1. 2020年について考えることにした。
  2. アウトプットがしたいだけ。
  3. 2019年を始めるにあたって。
  4. 受動的に情報を受けとること。
  5. ホント 女の人ばっかりです。
閉じる
閉じる
  1. 今の精一杯
  2. コメントのキャッチボール
  3. 自分が依頼側になれば、どう思うか?
  4. 謙虚に生活したいと思っています。
  5. 「負けました」と言う勇気
  6. どこかでリセットしないと
  7. 僕はゼロ→イチが苦手
  8. システムを設計するポジション
  9. フランス料理マナー講座
  10. 変化球よりストレート
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

「負けました」と言う勇気

「負けました」と言う勇気 という小学校の道徳の教科書(見開き2P)を読んで 親子で感想を書く、親子読書というのが 子どもの冬休みの宿題で出てたみたいで、今日そのお知らせを受ける。
今日中にしないといけないらしい。

「負けました」と言う勇気というのは、プロ棋士の谷川浩司さんからのメッセージとして書かれたものなのですが、
将棋には「お願いします」「ありがとうございました。」ともうひとつ「負けました。」という3つの言葉が対局に必要です。という見出しからはじまっていました。

そういえば、「負けました。」って言葉は普段使わないですね。
相手に面と向かって言ったことは無いですね。

スポーツ等の試合終了後に「 ありがとうございました。」は言いますけど。

実際に、「負けました。」って誰かに言う状況を考えてみたのですが、相当覚悟がいりますね。
逆に、負けてるのに、最後まで悪あがきする自分が想像できてしまいます。

いかに「 負け 」を自分事にできてないかですね。

心の中で「負けました。」と思うことはありますよ。
でも、相手に面と向かって言って言うことで完全に自分事にするんですね。

そうすることで、自分の弱点や相手の強さを明確に意識することができ、自分の強さにすることができる。と書いてました。
強くなるために「負けました。」と言うルールがあるわけですね。

そう考えるとすごいルールだなと。
ムチャクチャ屈辱的なルール。

ただ それこそが成長なのではないかと。
負けを認めて、分析して、次の礎にすることこそ 成長 なんだと思います。

「成長」と「負けを認める」ことは ワンセット。
「 負けないことが成長 」じゃない。

ってのが、これからどんどん成長する子どもたちへのメッセージなのかな。と思いつつ。
大人の成長が鈍いのはそういうことの裏返しなのかな。と反省もしながら、もうちょっとシンプルにまとめた内容を親の感想として書こうと思う。
    
   
     

The following two tabs change content below.
タケダ タツオ
不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。
タケダ タツオ

最新記事 by タケダ タツオ (全て見る)

関連記事

  1. こんなにキレイになります。

  2. 「ペットと暮らす。」ということ。

  3. 最初は小さく

  4. ひらめきって大事です。

  5. 家を売りたかったら客の“第六感”に働きかけろ!

  6. 金太郎が出ると思って切ったら鬼が出るパターン。

おすすめ記事

  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. 2020年について考えることにした。
  3. 受動的に情報を受けとること。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. ホント 女の人ばっかりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 父の代からお世話になっていた税理士さんを この度変更しました。20年以上ですから、私的には思い切…
  2. お世話になっている経営者の方から 株式投資は趣味程度にやっていおいてもいいと思うよ。というお話を…
  3. GWも後半になってきました。正直もう外には出たくないのですが、午後からの子どもたちの近場リクエス…

運営会社

RSS タケダタツオの頭の中

  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。
ページ上部へ戻る