閉じる
  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. ホント 女の人ばっかりです。
  3. 2019年を始めるにあたって。
  4. 受動的に情報を受けとること。
  5. 2020年について考えることにした。
閉じる
閉じる
  1. サブスクのレンタル服サービスはどうなんだろうか?
  2. もう同じ商品を買わない。
  3. 趣味=ホームページつくり
  4. とうとう一人で撮ることになった。
  5. なんで今までそうしなかったんだろう?
  6. 一番最後で良いのはわかってるんだけど。
  7. 非住宅としての可能性を探るという言い訳。
  8. ストレスデトックスとは?
  9. 家選び・土地選びで、今いちばん重要視すべきコト。
  10. 地方運用の最適解
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

結構オススメのパターン

数日前に 「 リフォームしてない物件の方がお得に買えますよ~。 」的なことを書いたのですが、実はここで終わりません。
参考:
リフォーム済み物件 と リフォームしていない物件 どっちがお得?

何が終わらないかというと。
「 リフォームしてない物件の方がお得なんですけど リフォームしていない物件を買う人は少ないです。 」と続くんですね。

理由はものすごく単純なんですが・・・。  

「 いろいろ考えるのが 面倒だから。 」   
これが最大の理由です。

住宅ローンを使うんだったら リフォームの見積もりもしないといけないので リフォーム会社を選ぶことを先にしないといけません。

新築だったら 住宅メーカーを選んで その営業マンと一緒に土地を探していく流れになるので 事務的なことは 営業マンがリードしてくれます。

でも、中古住宅の場合はリフォーム会社が 中古住宅をさがしてくれるパターンは少ないので、何かと自分で動かないといけません。

もう この辺から ものすごーく めんどくさくなってきます。
   
「 新築のがラクチンだし 自分の思う家が建つからいいか~。」となるのは 別に不思議な話じゃありません。

ここで 予算が中古住宅より大幅にアップしても 特に気にならないみたいですね(汗)

というのが 一般的な流れ。

で、私が何を言いたいかというと。

「 だから 価格交渉がしやすいんですよ!! 」ということ。

競争相手がドンドン脱落していきますからね。

ここで重要なのが リフォーム会社の見積もり。

ここの数字が大きく狂うと 高い買い物になってしまいますから、リフォーム会社選びは慎重にならないといけませんね。

ちなみに このブログでご紹介している工務店さんは小さいリフォーム工事も結構しているので オススメなんですけどね。

というわけで 「 安い中古住宅 + しっかりしたリフォーム会社 」って結構オススメのパターンです。
  
    
   

The following two tabs change content below.
タケダ タツオ
不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。

関連記事

  1. なぜ家相の悪い建売が多い?

  2. チラシ物件は売れ残り?

  3. 利害関係を どこまで深く見ることができるか?

  4. 家賃がもったいないから 家賃と同じくらいの支払いで家が買えるなら…

  5. 考え続けるしかない。

  6. 固定資産税と上手に付き合う。

おすすめ記事

  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. 2020年について考えることにした。
  3. 受動的に情報を受けとること。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. ホント 女の人ばっかりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 「建築条件なしの分譲地って少ないですね~。」とよく言われるので その理由を書いておきます。(ご来…
  2. 価格自由な本なので、読んだ後に価格を決めてくださいね。って本。普通は1500円払って 本を読んで…
  3. お世話になっている経営者の方から 株式投資は趣味程度にやっていおいてもいいと思うよ。というお話を…

運営会社

ページ上部へ戻る