閉じる
  1. 自分の夢ってなんだったっけ?
  2. ホント 女の人ばっかりです。
閉じる
閉じる
  1. 受動的に情報を受けとること。
  2. ブランディングの一環
  3. 選択の連続
  4. そこで僕も勉強する。
  5. 親の常識がそれを必然にしてますよね。
  6. 贅沢な余暇。
  7. 金太郎が出ると思って切ったら鬼が出るパターン。
  8. 自信とロジックだけある。
  9. 2019年を始めるにあたって。
  10. 2019年について考えることにした。
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

看板が裏返してあったので。

1つの売物件( 中古住宅や売土地など )に対して2つ、3つの不動産屋の看板が建っている物件があります。
  
  
当社のスタンスとしては、すでに他の不動産屋の看板がある物件に 当社の看板を立てることはまずないのですが、その逆はたまにあります。
  
  
「 当社単独の看板で購入希望者を探すことができなかった。 」

という負い目もありますので、そういう場合は すみやかに地主さんに連絡をして当社の看板は撤去するようにしています。

一つの物件に対しては不動産会社1社が窓口になって 問い合わせなどの情報を総合管理したほうが 有効な販売戦略が立てられると思うからです。

(その1社が当社でも他社でも。)
  
  
というわけで、

「他の不動産屋に頼むから看板は撤去して。」と言われれば、2~3日中に撤去しますし、事前に特別な取り決めをしない限り 費用を請求することもありません。
  
  
実際 私自身も 

「 それぞれに特性やルートがあると思うので 定期的に不動産会社は変更した方がいい。 」

とも思ってますし。
  
  
ただ、こんな不動産屋はどうかと思います。
  
  
「 自社以外の看板はひっくり返して見えないようにする。 」

実はこの間 当社が設置していた看板がそうなってたんですけどね。(苦笑)


    
現地案内をしようと思って その物件にいったら 当社の看板が見あたらないんです。
  
  
で 他社の看板が新設されてたので、

「 他社にも依頼されたんだな~。 」と思ってたら、よく見ると当社の看板が裏返しにしてあって見えないように移動されてました。
  
  
すぐ地主さんに

「 現地に2社の看板があるとお客さんが迷われる可能性があるので 当社の看板は撤去しときますね。」

と お電話して 早々に引き上げ、中古住宅の案内用のカギも書留郵便で地主さんに郵送しておきました。
  
  
他社の看板の横に当社の看板を置き直そうと一瞬考えましたが、

「 それしたら、この業者と同じレベルだな・・・。 」

と思ったので ソッコーで撤去しました。
  
  
不動産業者同士のくだらない意地の張り合いで地主さんに迷惑をかけるわけにはいきません。

( 地主さんとの信頼関係が築けていなかった自分にも責任があるわけですからね。 )
  
  
その不動産屋さんが一日も早く その物件を売ってくれることを心から願います。( 地主さんのために。 )
  
  
ただ こういう出来事があると 自分自身や会社の方針を再確認する良い機会になりますね。
  
  
戦略的に 「 この人(会社) 頭が切れるな~。 」 ということに対しては、真剣に対応策を考えますが、

【 他社の看板を隠せば、自社の看板が目立つ。 】 という 牛歩戦術にも似た いい大人が考えたと思えない小手先の発想にはお付き合いする気はありません。
( こんな人たち 結構いますけどね。 )
  
  
参考にしたい戦略をぶつけてくる会社と取り組む方が自分自身の成長につながりますからね。
  
  
  

The following two tabs change content below.
タケダ タツオ
不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。
タケダ タツオ

最新記事 by タケダ タツオ (全て見る)

関連記事

  1. 相続した不動産の名義変更にかかる費用

  2. 無料で検査してくれるらしいですよ。

  3. 「 やりすぎもダメ 」ということです。

  4. 交渉の現場では口数の多い方が○○○。

  5. 当社がオススメする不動産屋さん。

  6. 「 条例で決まってますので。 」 

おすすめ記事

  1. 自分の夢ってなんだったっけ?
  2. ホント 女の人ばっかりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. このブログでも何回か書いてますが、私 新聞 取ってませんし、テレビもほとんど見ません。ただ、…
  2. 結果 片道5時間かかりました。珍しく出張です。大分まで。しかも日帰りで・・・。…
  3. 2019/5/6

    選択の連続
    「 手放すことが重要になる時代 」というフェーズにとっくに入ってることは頭では理解してるつもりで…

インスタグラム始めました。

毎月領収書のチェックが大変でイヤになる。

運営会社

もちろんPrime会員ですよ。



学生割引ってことですね。

大人の半額以下。(笑)

もちろんPrime会員です。私。

年額3900円。今なら30日間無料。

ということは30日間は無料で楽しめるということ。


チリも積もれば山となる。

「ポイントなんてどうせ使わないし・・・。」

と僕も思ってましたが、意外とハマります。(笑)


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

有料テーマだからここまでできるの!

アメブロみたいな無料ブログのリスクを知ってる人は、

ほぼWordpress使ってます。

タダより怖いものはないのです。


WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」

僕が何回も読み直してる本

そりゃね。僕だって怒りたくないですよ。

という自己嫌悪におちいった時に読むサプリメント的な本。

少し前向きになれる。


Huluとりあえず登録しました。



私も登録してます。

個人的には韓流は興味ないです。

でも、そのうち見るかもしれません。

だって 見ても見なくても月額933円だから。

このサーバーは安定してて表示が速い気がします。(体感ベース)

今 僕にはWordpressを使わない選択肢はないです。

サーバーも いまのところココが安定してますね。

費用も安いですし。


ここが高いと思うなら独自サイトは持たない方がいいです。


ページ上部へ戻る