閉じる
  1. 2019年を始めるにあたって。
  2. 2020年について考えることにした。
  3. ホント 女の人ばっかりです。
  4. アウトプットがしたいだけ。
  5. 受動的に情報を受けとること。
閉じる
閉じる
  1. 気楽に棚卸し できます。
  2. 消費財になる家・資産になる家の分かれと道は?
  3. ヒントとチャンスは同時にやってくる。
  4. あらためて 資産と言える「 家 」とは。
  5. 家は、そういうものです。
  6. 値下げが一番カンタン。
  7. アウトプットがしたいだけ。
  8. 姫路猫不動産とは?
  9. 人が集まる力はすごいですね。
  10. 2020年について考えることにした。
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

不動産の登記関係の悩みを無料で相談できる場所とは?

不動産の登記関係で分からないことがあればどこに聞けば良いか?

不動産屋?

土地家屋調査士?

測量士?

司法書士?

弁護士?

実は 無料で教えてくれるところが他にあります。

それはどこかというと。

  
  
法務局です。

当たり前の話ですね。

不動産の登記をするのは法務局ですから 細かいことは法務局に聞けばいいわけです。

しかも無料ですし。
  
  
ただ、要点を絞って分かりやすく伝えないと イライラされます。(笑)

その点 お金を払って相談をするところは あんまりイライラされません。
( あっ 弁護士の先生は すぐイライラする人が多いです。 )
  
  
法務局の担当官からすると

「 他にも仕事があるのに 要点を伝えてくれ!! 」というのが本音でしょう。
  
  
ただ、この要点を絞るのは意外と難しいです。

私も要役地の設定について 司法書士や土地家屋調査士と話をしても いまひとつ しっくりくる回答がもらえなかったので、つい最近 法務局の担当官に相談してきました。

相談と言っても回答をもらうまで5分かかってません。

でも 私とすれば納得の回答でした。

もちろん 不動産の現場経験などが大いに役立ってますが、質問がシンプルなので 回答もシンプルということです。
  
  
というわけで 無料なんですが、相談の事前準備はしっかりしている方がいいと思います。

まーそれでも、相談する内容によりけりなんで 不動産の権利関係や登記の疑問があれば とりあえず法務局に行ってみてはいかがでしょうか。(無料ですしね。)
  
  

The following two tabs change content below.
タケダ タツオ
不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。

関連記事

  1. 個人的にはOKです。

  2. 所有欲をくすぐるセールストーク。

  3. 所有者が入居中の売物件の 最大の魅力は○○できること。

  4. 「 ブログ読んでますよ。 」

  5. 土地を購入する前に地盤調査はできますか?

  6. 応接室を1時間ほどタダで使わせてくれて、お茶も出してもらったので…

おすすめ記事

  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. 2020年について考えることにした。
  3. 受動的に情報を受けとること。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. ホント 女の人ばっかりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. お世話になっている経営者の方から 株式投資は趣味程度にやっていおいてもいいと思うよ。というお話を…
  2. 「建築条件なしの分譲地って少ないですね~。」とよく言われるので その理由を書いておきます。(ご来…
  3. 父の代からお世話になっていた税理士さんを この度変更しました。20年以上ですから、私的には思い切…

運営会社

ページ上部へ戻る