閉じる
  1. 受動的に情報を受けとること。
  2. ホント 女の人ばっかりです。
  3. 2020年について考えることにした。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. アウトプットがしたいだけ。
閉じる
閉じる
  1. 不動産屋が真夏の夜にぶっちゃける!「怖い物件」の話。
  2. 賃貸オーナーに求められる必須のスキルは○○目線。
  3. 多様化する価値観から“まったく新しい需要”を見いだせ!
  4. ロケーション不動産の可能性。
  5. 今や家具までサブスク購入!?ホントにお得?メリットは?
  6. でっきるかな?
  7. 不動産屋から情報を得る客、得られない客の違いとは?
  8. あなたは不動産購入で、得する人or損する人?
  9. 「都市集中型から地方分散型へ」で未来は変わる!?
  10. 気楽に棚卸し できます。
閉じる

タケダタツオ の頭のなか

こんな発想ある?

こんな発想ある?
と思わずうなってしまったので、その気持ちを忘れる前にメモ書きとしてのブログ。

「 しるし書店 」っていうサービスなんですが、

何でも キレイな中古本を売り買いするんじゃなくて、本に付箋やらメモやらを書き込んだ状態の本を売り買いするサービスなんだと。

店主がしるしを入れた世界に1冊だけの本を売る古本屋さん

という説明。

まー 確かに 価値はあるよね。
というかなんかロマンチックじゃないの。

本より書評の方が価値があるって話で、DJみたいでかっこいいじゃないの。と思ったわけ。

レコードを使うか本を使うかの話で。

古本屋の店主がオススメの本だけを取り扱う感じ?
付録欲しさに本を買うみたいな。

一点モノだな。確かに。
   
本書けなくても 本が好きな人が評価される。
相当本好きじゃないとダメだろうけど、今までなかった市場が急に開けた感じ。

僕は そのフィールドで何もできないけど、見てるだけでワクワクするね。
    
    
   

The following two tabs change content below.
タケダ タツオ
不動産屋目線で気になったことを書いてます。 一応 不動産屋なもので。 ちなみに物件情報とかは書きません。 不動産屋が不動産の物件情報を書いてもおもしろくも何ともないんで。 その辺は 書きたい不動産屋さんにお任せしたいと思ってます。 コメント、メッセージには必ずお返事していますが、業務の関係上 遅れる場合もあることだけご了承ください。

関連記事

  1. 贅沢な余暇。

  2. ひねりすぎて着地ができないキャッチコピー

  3. 不動産屋から情報を得る客、得られない客の違いとは?

  4. 自信とロジックだけある。

  5. じゃ、やめれば。

  6. どう考えても自分のためですから。

おすすめ記事

  1. アウトプットがしたいだけ。
  2. 2020年について考えることにした。
  3. 受動的に情報を受けとること。
  4. 2019年を始めるにあたって。
  5. ホント 女の人ばっかりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 「建築条件なしの分譲地って少ないですね~。」とよく言われるので その理由を書いておきます。(ご来…
  2. GWも後半になってきました。正直もう外には出たくないのですが、午後からの子どもたちの近場リクエス…
  3. 父の代からお世話になっていた税理士さんを この度変更しました。20年以上ですから、私的には思い切…

運営会社

ページ上部へ戻る